医者

受診方法

子供が欲しくてもなかなか恵まれないという方もいると思います。しかし、ちょっとしたきっかっけや知識不足などで授からないという事もあるので、一度相談という形で、不妊治療を行っている病院に行ってみるといいでしょう。

Read More...

病院を選ぶ

結婚が決まって妊娠を希望される夫婦は多いと思います。しかしながら、子供を希望をしても、なかなか妊娠できないものです。すぐにできるという方もいれば、そうでないという方もいて様々でしょう。そしてなかなか妊娠できず、不妊に悩むという事もあるかもしれません。なので、いろいろと調べてもらうといいでしょう。不妊の原因はいくつかありますが、ストレスや体の冷えはよくないです。そして妊娠を強く希望すればするほど、そればストレスになり、それが余計に不妊の原因になる事もあります。一度、新たな気持ちで、産婦人科や婦人科に相談をしてみましょう。何かしらの原因がわかるかもしれません。また病院によっては専門の不妊治療の病院もあります。

最近では多くの女性が社会進出していたいりと晩婚化になりつつあります。しかしながら、妊娠しやすい時期は20代から30代前半になります。それ以降、年齢を重ねれば重ねるほど、妊娠しにくく、リスクが増えていきます。なので、晩婚化に伴い、妊娠する年齢も上がっていくと考えられます。そして不妊になりやすくその病院に行って原因を解明するということになります。ますます、病院では不妊治療を行う患者さんが今後も増えていくでしょう。そして治療する分、妊娠する時期も遅くなっていきます。なので、結婚してから治療を行うのもいいですが、結婚前から少しずつ妊娠しやすい体を作るのも大事です。日頃から体をなるべく冷やさないようにしたりすることが大事です。

男性も女性一緒

不妊治療の検査は、様々あります。原因を調べるためには、男性女性、共に検査を受けることが重要です。ストレスや健康状態が悪い時に検査を受けると、結果が悪くなる時があります。できるだけ普段通りの体調の時に受けましょう。

Read More...

子供を授かるために

身体の外で精子と卵子を受精させ、受精卵を体内に戻し、妊娠を成立させる方法を、体外受精と言います。1回の体外受精で妊娠しなかったとしても、諦めないことが大切です。病院によって、妊娠成立とする基準に違いがあります。

Read More...